道具紹介⑦〜ヨーヨー〜

リフレックス サークル 道具紹介

道具紹介7日目です!

今回紹介するのはこちら

ヨーヨーです! !

今回はヨーヨーについて、その特徴や魅力についてお伝えします!

どんな道具なの?

ヨーヨーを玩具として遊んだことのある方は多いと思いますが、近年はヨーヨーの性能が向上し、競技会も盛んに行われています。競技で使われているヨーヨーは糸が伸びきるとヨーヨーが空転するようになっており、それによって様々な技をすることが可能になっています。さらに、使われているヨーヨーの数や構造によって 1A2A3A4A5A と呼ばれる5つのプレイスタイルに分かれています。

● 1A (ワンハンドストリングトリック)

幅が広く、長時間回転するヨーヨーを1個用いてヨーヨーと糸が接触する動きを基本とする技を行う。

● 2A (ツーハンドルーピングトリック)

2つの戻りが強いヨーヨーを使い、円軌道を描く技を行う。

● 3A (ツーハンドストリングトリック)

幅が広く、長時間回転するヨーヨーを2個用いてヨーヨーと糸が接触する動きを基本とする技を行う。

● 4A (オフストリング)

糸にヨーヨーを固定せず、ヨーヨーと糸が離れていることで可能となる技を行う。

● 5A(カウンターウェイト)

糸の反対側におもりを装着し、糸が手に固定されていないことで可能となる、ヨーヨーとおもりの動きを基本とする技を行う。

 

二つ以上のプレイスタイルをこなすプレイヤーも多く、決して一つに絞る必要はありません。また、プレイヤーによってスタイルの垣根を越えた技の開発も盛んに行われています。

オススメの道具とサイト

5つのプレイスタイルのいずれかに専門化する前にこちら
>>>https://yoyostorerewind.com/jp/basic-master-set.html
を買って、こちら
>>>https://yoyorewind.com/jp/skillupguide/
を読んでセッティングをし、基本トリックに挑戦しましょう。
(ヨーヨーバッグはつけることをオススメします。また、パッドと糸は消耗が早いので買い足しておくと安心です。この際、糸は K ストリング(ポリ 100)ノーマルにするといいです。ノーマルサイズより太い糸(ファット、XL など)を使うと戻りが強くなりすぎるので注意が必要です。
>>>https://yoyostorerewind.com/jp/kittystring-poly100-normal-x100.html
>>>https://yoyostorerewind.com/jp/slim-size-pad-basic.html
ヨーヨーストアリワインドなら 8000 円以上のお買い上げでも送料無料になります。)

 

基本トリックを習得したら、気になるプレイスタイルに挑戦してみましょう。

各プレイスタイルの始め方は以下のページをご覧ください。
>>>https://yoyorewind.com/jp/5stylestart/

 

新入生に向けてのメッセージ

コロナウイルスの騒動が沈静化したら一緒にヨーヨーを楽しみましょう!

 

 

以上、ヨーヨーの道具紹介でした!

道具紹介は今回でいったん区切りとなります。次の投稿もお楽しみに!!

 

書いた人:2年生Yasutaka Maeda
編集者 :3年生なすび

コメント

タイトルとURLをコピーしました